So-net無料ブログ作成
検索選択

空腹時間を作って便秘を解消 [お手軽解消法!]

たくさん食べているのに全然便が出ないと言う人がいますよね?食事量が十分なのに便秘になってしまう人は、食事の感覚が狭く前に食べたものがきちんと消化できないうちにどんどん食べ物が送り込まれている可能性があります。

人間の体は1日のなかで8時間以上食事の感覚が空く部分がないと腸のガスが溜まってしまい、腸の働きが悪くなってしまうのですが常に何か食べていないと気が済まない人や、夜遅くまでゲームをしながらお菓子をつまんでいる人もいるのではないでしょうか?


十分に時間を空けた腸は働きが活発になり排便もスムーズに行えるようになるのですが、忙しい現代人は夜遅くに食事をし短い睡眠で起床、すぐに朝食をとる人も多く日中も食事のほかに間食をするなど、空腹時間が短いことで便秘になっている人もいます。

心あたりのある人は1日に8時間以上の空腹時間を作るようにし、腸が元気に活動できるような環境を整えることで腸辛い便秘からも解消されるのではないでしょうか。

8時間も空けるなんて・・・と思う人もいるかもしれませんが、日中はお腹が空いてしまうので睡眠時間を上手に利用し、なるべく最後の食事を早めにとるだけでストレスを感じることなく便秘解消ができます。

タグ:空腹時間
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。