So-net無料ブログ作成

給食は便通、健康に配慮されている? [食べ物・メニュー]

最近は色々な家庭環境があるためか、以前よりも給食の栄養は重要になっているのではないでしょうか?

朝食をとらない子供も多く、一日の最初の食事が学校の給食という驚くような現実があり、そこで栄養を摂らないと夕食も簡素だと言うのです。

両親が忙しい家庭や子供の栄養面に関心のない親、片親で一日中忙しいなど色々な環境で子供たちは育っているので、誰でも平等に食べることができる給食の重要性はどんどん大きくなっているのかもしれません。

娘の同級生にも「うちでは栄養のある物を食べさせられないから、給食だけが頼み」なんて人がいますし、それは色々な事情があるようなので仕方がないことなのかもしれません。

だからこそ、給食で子供の健康を守るという考えも必要なのかもしれません!もちろん、便秘にならないように野菜や食物繊維が豊富な食材を使ってほしいと思います。


しかし、現実は必ずしもそんな栄養バランスや便秘に配慮した献立ではないようです・・以前子供たちの給食が変化しているというニュースがあり問題になったことがあります。

給食を作るための予算が少ないため信じられないほど簡素なメニューだったり、栄養面をきちんと考えられていない偏ったもの・・各地域、学校によって大きな違いがあったのです。

これでは大切な子供たちの健康面をきちんと考えて作られているとは言い切れませんよね?


まさか我が子が食べている給食は大丈夫だろうと思い、給食の献立を見てみると「え!」と思う日が何日かあるのです。

例えば・・パンとかき揚げうどんだけ!炭水化物と炭水化物なんてちょっと栄養面が・・・もちろん毎日こんな献立ではありませんが、信じてお任せするしかない親としては心配なところがありますよね?

なかには献立があまりにもひどいと言って毎日お弁当を持たせる家庭もあるらしいのですが、それも一人だけだと目立ちますし悩むところですよね・・


給食は健康面を配慮していると信じている親にとってはかなりショッキングな事実ですが、出来れば一日の栄養バランスを考えたときに、重要な食事であってほしいと思います。

もちろん学校の給食にすべての責任を負わせるわけではなく家庭での食事が基本ですが、子供は親だ出す物を食べるしかないので、健康面や便秘など心配になる子がいることは確かです。

もう少し、給食の献立や予算など全国的に指導や監視するところがあった方が子供のためになるのではないでしょうか?

タグ:給食の栄養
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 1

苺

為になるブログね。
美容と便秘は密接な関係があるので、いつも読ませてもらっているけど、子供の心配まで・・ いや、為になり過ぎ!

by (2015-11-21 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0