So-net無料ブログ作成
便秘の知識 ブログトップ
前の10件 | -

腸内フローラと寿命の関係 [便秘の知識]

腸活を行う目的は便秘の解消と腸内環境を整えることです。

腸内環境を整えると簡単に言っても、実際はどのような状態なのか分かりませんよね?


腸の中には数えきれないほどの菌が存在し、善玉菌だけではなく悪玉菌もたくさんいます。

悪玉菌と聞くと悪いことしかしないイメージがありますが、実はそうではありません。

善玉菌と悪玉菌両方の菌がバランスよく存在していると、きれいなお花畑のような状態になります。

これが最近話題の腸内フローラです。


この腸内フローラは寿命と大きく関係していると言われており、長生きの人はとてもきれいなのです。

このことから、腸内環境を整えることが病気の抑制し、健康な体で長生きするできることになるのです。

長生きの人の腸内フローラを検査してみると、皆さんとてもきれいなお花畑になっており、便秘とは無縁の生活を送っています。


現代人にとって便秘は慢性的なもので、病気ではないと甘く考えがちです。

しかし、このように将来の自分の健康に大いに関係があると分かったからには、すぐにでも腸活を初めてきれいな腸内フローラを手に入れたいですね。



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘が原因で毒素が血液に?! 頭痛編 [便秘の知識]

最近は便秘によって体に色々な悪影響があると言うことが分かってきましたが、何日もお腹にたまった便から毒素が発生すると言うことをご存知でしょうか?

食べ物だって温かい場所に何日も放置すると簡単に腐敗して体に悪い物になりますよね?

もし、そんな物を知らずに食べてしまうと腹痛を起こしたり最悪の場合は入院するほどひどい状態になることだってあります。

便だってもとは自分が食べた物でできていますよね?それを温かい体内で何日も放置されていると想像すると毒素が発生すのも納得できます。


便秘によって毒素が発生すると、体臭や口臭がきつくなると言われているのですが実は頭痛を引き起こすこともあるのです。

毒素が血液に交じり体内を循環すると当然脳内の血管も通ることになり、本体脳にとって必要な成分を送り届けることができるのですが、毒素が邪魔をして頭痛や集中力の低下などが生じるのです。

もし、最近頭が痛いとボーっとするなど心当たりのある人は、もしかしたら便秘が原因になっているかもしれないのです。


便秘は体に悪いと誰でも分かってはいますが、毒素が発生して体の様々な部分に悪影響を及ぼしているなんて考えると、恐ろしいと思いませんか?

腸内環境を整えることが病気になりにくい健康な体を作ると言われていますので、便秘を解消することがどれだけ大切なことか分かりますね。


nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

善玉菌とは? [便秘の知識]

最近は腸内環境が体の健康や寿命にまで関係があると言われ、腸内フローラなんて言葉を聞く機会も増えてきました。

腸にはたくさんの菌がいるのですが、それは必ずしも良い菌だけではなく悪い菌やどちらにも属さない菌がいて、それら全部のバランスが良いと腸内フローラがきれいな状態らしいのです。


この健康的な腸内環境に最も大切なのが善玉菌で、これはその名の通り腸にいい影響を与えてくれる善い菌なのですが、具体的にはどのような役割をはたしているのでしょうか?

善玉菌は腸内を酸性にする働きがあり、有害な菌から腸を守ったり免疫力を高める効果があり、善玉菌がいることによって悪玉菌を抑えることができています。

赤ちゃんの頃は誰でもこの善玉菌を多く持っているのですが、食生活の偏りや年齢とともに少なくなり悪玉菌が増えていき、体に様々な悪影響が起こると言われています。


善玉菌が腸内に多いと免疫力が高くなり病気になり良くくなっても回復が早くなり、逆に善玉菌が少なく悪玉菌が多いとさまざまな病気のリスクが高まるのです。

病気とは無縁のご長寿の腸内環境は善玉菌がとても多く、普通歳をとると便秘になりがちですがそれもなく毎日快便なのです!

元気に長生きしたい人は、腸内環境を整えるための善玉菌を増やすことが大切です。


タグ:善玉菌
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

エビオス錠って本当に効果があるのか? [便秘の知識]

最近エビオス錠のCMを目にすることが多くなりましたね?

年末は特に忘年会や新年会、忙しい毎日が続くため胃腸の調子を崩す人が多いため、薬局でも大瓶のエビオス錠を購入する人を見かけるようになりました。

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】


実は我が家でも母の勧めでかなり前からエビオス錠のお世話になっているのですが「体に良いから毎日飲みなさい!」と言われ、何の疑いも持たずに飲み続けているだけで正直何に効果があるのかはあまり分かっていないのです・・

でも、家族みんなそれを信じて飲み続け風邪をひきにくくなったのは確かです。


そもそもエビオス錠はどのような効果があり、主な原料であるビール酵母とはどのようなものなのでしょうか?

ビール酵母は栄養がとても豊富で弱った胃腸の調子を整え、あらゆるかrだの不調に効果があると言われているのですが、エビオス錠の成分表を確認するとあまりにもたくさんの体に良い成分が明記されているため「これに効果があるます!」と決めつけるのが難しいような気がしてきます。

しかし、飲み続ける人が多いのはやはり効果があるからで、主に便秘が改善して毎日元気に生活できるようになったと感ることが多いようで、栄養不足や食欲不振、だるさ、二日酔いにも効果があるため、家族全員の健康管理のために毎日欠かさないという熱烈なファンも多いようです。


私がこのエビオス錠の効果を一番感じるのは、以前は焼肉やステーキなどを夕食に食べると次の日の朝は胃もたれがひどかったのですが、それがなくなり毎朝お腹が空いた状態で目が覚め、朝からたっぷり食事がとれるようになったのです!

当然朝食をきちんと食べることができると、一日の生活の質が上がりダラダラすごすことが全くなくなったのです。

産後の栄養補給にエビオス錠を愛用していたのですが、母乳の出も一人目よりもずっと良くなり、産後の便秘に悩まされることもなかったのでとても助かりました!

万能薬と言っても過言ではないくらい色々な症状の穏和に役立つので、薬を使うことがあまりなくなりました。

我が家ではなくなると不安で仕方がないので、常に多めにストックしています。


エビオス錠の口コミなどを見ると、これによっていろいろな症状から解放され健康になった人がものすごく多いと分かります!

中には全く効果が感じられないなんて人もいますが・・
もちろん、数回飲んだからと言って何かすごい効果が出るような薬ではありませんが、サプリメント感覚で服用することで便秘を解消し腸内環境を整えることで、色々な良い変化が現れるはずです。




タグ:エビオス錠
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット中はなぜ便秘になりやすいのか? [便秘の知識]

ダイエット経験がある女性は多いと思いますが、食事制限をするとどうしても気になるのが便秘ですよね?便秘をするとお腹がぽこっと出てしまいズボンやスカートがきついなんてこともあります。

やはり、痩せるためには食事量を減らすのが一番効果があると考える人が多く、実際食べないと当然体重は減るのですが基礎代謝量が落ち慢性的な便秘に陥る人も少なくないので、気を付けなくてはなりません。


なぜダイエット中は便秘になるのか・・・食事量が減るのですから便自体が少なくなること以外に、食物繊維や水分量の低下、ストレスなどが原因になっていて、同じ物ばかり食べるようなダイエットは特に便秘になりやすいと言われています。

ダイエット中は「痩せたい!」という気持ちが自分を追い詰め想像以上にストレスになっている場合があり、それによって腸の働きが悪くなったり、普段食べていた物にも水分が含まれているのですが、それが減ったことで自分では足りているつもりでも水分はかなり少ない状態になっている可能性があるのです。


ダイエット中でも最低限の食事はきちんととり、普段よりも水分を大目に摂ることを心がけないと、せっかく努力してもなかなか結果が出ず肌荒れや体調不良などに陥ることもあるので健康的にダイエットすることが大切です。
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ウォシュレットは便秘に良いのか? [便秘の知識]

先日便秘解消の裏技としてウォシュレットを利用すると聞きました!確かに・・・ウォシュレットで刺激をすることで便が出やすくなうのは分かる気がしますが、これってやっても良いものでしょうか?

そんな話を友人にしてみたところ、日ごろから便の出が悪いときはウォシュレットを使っているという人が何人もいたのです!私は裏ワザだと思っていたのですが、今や便秘解消の常識になっているらしいのです。


でも、この方法を毎日続けていると腸の働きが鈍くなって、自力で排便が出来なくなってしまうらしいのです!
きっと、下剤に依存しているのと同じでウォシュレットなしでは排便ができなる依存症になってしまうのではないでしょうか?

ウォシュレットでの便秘解消は簡単で毎日できますが、それによって実は便秘を悪化させている可能性があるので注意した方が良いらしく、どうしても便秘が改善しないときは有効ですが毎回この方法で排便するのは危険なんです。


私は、ウォシュレットで便秘が解消するなんて考えもしなかったので驚き、意外な使い方もあるのだと感心してしまいました!
そういえば、赤ちゃんが便秘の時は綿棒で肛門を刺激するように言われましたよね?それ同じことをウォシュレットがやってくれるのかもしれません。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘はデートにも悪影響 [便秘の知識]

便秘は体の良くないということは誰でも分かっていますが、具体的にどのようなことが起こるのかはあまり知らない人が多いのではないでしょうか?

便秘をすると肌荒れや腹痛、吐き気などの症状が出ることがありますが、実は体臭がきつくなることもあるらしいのです!

考えてみると・・・体の中に何日も便が溜まっているのですから、それが腐敗して臭いがきつくなるのは想像できますよね?もちろん、おならも臭くなりますし口臭や汗の臭いも快便の人に比べれきつくなるそうです。


もし、デートの前に何日も便秘していたら当日は肌荒れに下っ腹ぽっこり、腹痛や吐き気など体調もすぐれず体臭も気にしなくてはならないので、なるべく近付かないようにしたりトイレに何度も駆け込んだり・・・せっかくのデートが最悪の思い出になる可能性もあるのです。

外見ばかり気にする人が多いようですが、体の中からキレイになるためには腸内環境を整えて不要な物を体に残さないようにすることが一番大切ではないでしょうか?そうすることで肌は本来の美しさを取戻し、めぐりが良くなることで体型にも変化が出てくるはずです。

毎日の食生活と適度な運動を心がけるだけで、腸の働きはかなり改善するのでまずは自分の生活スタイルを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

タグ:便秘
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

赤ちゃんの便秘 [便秘の知識]

以前、旅行中は赤ちゃんの便秘にも注意すべきという記事、
こちら=旅行中は赤ちゃんも便秘になりやすい

子供の便秘にも気をつけようという記事、
こちら=子供の便秘
を書いています、ご参考にして下さい。

女の子は赤ちゃんの頃から便秘がちだと言われていて、助産師さんが便秘時の対処方法などを教えてくれました。

娘は便秘とは無縁の子なので試したことはないのですが、実際に便秘で苦しんでいる赤ちゃんには綿棒にベビーオイルをつけて肛門を刺激したり、肛門付近で便が硬くなっている場合は指でかき出すと栓が取れて便が出やすくなるそうです。

赤ちゃんの便が石のように硬くなると肛門が切れてしまい出血してしまうそうで、想像しただけで痛いのが分かりますよね?

大人の切れ痔のような状態なので排便のたびに痛みが走り、赤ちゃんも便を出すのは痛いことだと認識し恐怖を感じるようになるので、毎回大泣きでかわいそうです・・・その切れた部分が治っても排便が怖いと言う感覚だけが残ってしまい、余計に便秘がちになるそうです。


まだ母乳やミルクしか飲まない赤ちゃんが便秘をすると、食べ物で解消することは難しいですよね?そんな時は、水分補給をこまめにして便を柔らかくすると良いそうで、新陳代謝が活発な赤ちゃんは大人よりもたくさんの汗で、水分が不足しているのかもしれませんね。

ほとんど同じものしか口にしていない赤ちゃんでも便秘の子と快便の子がいるのは、やはり生まれながらに持った体質や腸の働きが関係しているのではないでしょうか?

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

旅先で便秘 [便秘の知識]

旅先で普段のように快便の人ってとてもうらやましいですよね~

私は環境の変化が本当に苦手で、便秘になるのはもちろん寝具が変わると眠れない困った人なのですが、旅行やお出かけが大好き・・・いつか旅先で倒れるのではないかと心配になってしまいます。

2.3日の便秘でお腹が重い程度ならば「旅だから仕方がない・・・」って思えるのですが、私の場合は腹痛を伴うので厄介。

普段はそんなことないのですが、環境が変わるストレスからかすぐにお腹が痛くなってしまうので正露丸を常備しているのですが、これを飲むと腹痛は治まるのですが便が硬くなってさら便秘に・・・私は旅行中常にお腹のことを心配しながら過ごさなくてはならないのです。

そこでひらめいたのです!時間を逆算して絶対に外出しない時間に便意を感じるようにコーラックを旅行中に飲めば旅行中でもおなかの中はすっきり爽快!これが成功したら次の日からお腹のことを忘れて楽しめるので良い考えだと思ったのですが・・・

6時間後に効果が出ると説明書に書いてあったので、夜部屋で過ごす時間にあたるように午後3時にコーラックを飲んでみたのです。

私の計算では午後9時から10時に便意を感じるはずだったのですが、何と薬が効きやすい体質なのか初めてだったからなのか1時間後には脂汗が!でも、観光ツアーの最中だったので一人トイレに駆け込むこともできず、何を見たか何を聞いたのか全くわかりませんでした。

下剤ってすごいですね!お腹がギュルギュル鳴って顔は真っ青、誰が見ても具合が悪い人って感じだったので、添乗員さんが心配して「少し休みましょう」と予定にはない休憩を取ってくれ助かりましたが、もちろん私はトイレに駆け込んですっきり!でも、あんな苦しい思いをするのならば便秘の方がずっとマシだと思ったので、それ以来下剤に頼ることはなくなりました。

だって、大人でもあれ以上我慢したら大変なことになっていたと思います・・・そんなことになったら一生旅行できないほど心の傷になりますよね(笑)

そういえば、すごい便秘の友人がいてでもおなかがポッコリ出るのが嫌だから毎日下剤を飲んでいたのですが、あれって飲み過ぎると効かなくなるそうでどんどん量が増えてしまいしまいには下血したって言ってました!ダイエット目的で下剤を乱用する人もいるようですが、危険なので絶対やめたほうが良いですよ!


旅行中って生活のリズムが崩れるのはもちろん、食生活も野菜や食物繊維が不足してしまうんですよね!美味しいものをたくさん食べるけど、それが出ないとなるとやっぱり苦しいので旅行中に効果的な便秘解消方法をネットで調べてみました。

① 入浴後にベッドに横になり腸をマッサージする。硬くなっている部分は便1なので念入りにもみほぐす。

② 旅行中に便秘になることを告げて病院で整腸剤を処方してもらう(市販よりも効果が高いそうです)

③ 浣腸を持参して朝強制的に出す

調べてみるとみなさん旅先では便秘になりやすいようで色々な方法を試している見たいですね~旅先に便秘も辛いものですが、それよりも環境の変化によってすぐに下痢になる人!男の人に多いらしいのですが、ちょっとしたストレスでもおなかが痛くなってしまい、旅行中ずっとトイレに走るなんて人もいるらしいです。


普段から腸内環境が整っている人は、多少生活環境や食生活が変わっても便秘になることはないようで、敏感に反応してしまうと言うことは腸内環境がいまいちってことなのでしょう・・・

楽しい旅行中に便秘のことばかり考えるのは嫌ですよね!毎日の食生活や生活習慣を見直すことで腸を強くすることと、自分に合った便秘解消方法を見つけて安心して旅行できるようになりたいものです。

タグ:旅行 便秘
nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘と体重、健康に関わってくる腸内環境 [便秘の知識]

私の母は家族の健康を第一に考える人で、特に食事に関してはとても気を使って育ててくれました。

そのため、友人が便秘で苦しんでいても私はいつも快便、便秘の辛さを全く知らずに生きてきました・・・しかし、1人暮らしをはじめ自炊もあまりしない生活を続けていたので、人生初の便秘を経験することになったのです。

毎日決まった時間に排便をする癖がついていたので、数日でないと言うことは本当に地獄のようで耐え切れず友人に「2.3日便秘しているの・・・」と相談したところ、「2.3日なんて全然便秘じゃないよ!私なんて10日も出ないよ~」と言われビックリ!

10日も排便しないと言うことは1か月に3回しか体の不要物を出さないでため込んでいるってことですよね?当然肌はボロボロで代謝も悪くなるはずです。


これ以上便秘が悪化しないように毎日自炊をして野菜をたくさん食べるようにしたところ、すぐに元のように快便になり今までどれだけ母が私たちの体のことを考えて食事を作ってくれていたのか分かりました。

酷い便秘は簡単には治らないと思いますが、便は体の不要物でため込んでいると腐敗が進んでしまうと聞いたことがあります。

お腹の中で不要物が腐敗するって考えただけでかなり怖いと思いませんか?当然体にも悪影響を与えるわけで、ダイエットや健康維持のためにも腸内環境を整えることは大切だと思います。


腸内環境と言えば・・・免疫力を上げて病気に強い体を作るのには腸内環境がとても大切だと言いますよね?

息子は2.3日に一回しか排便がない便秘症なのですが、家族が誰もインフルエンザに感染しなくても、彼は毎年予防接種を受けても感染して苦しんでします・・・もうすべての型に感染したようです。

しかし、毎日2回排便する娘は食べる量がとても多いのですがかなり細身。

息子と接触しているはずなのにインフルエンザに感染したこともありませんし、ほとんど病気をしませんね~それがとても不思議でしたが、きっと腸内環境に違いがあるのではないかと思うようになりました。


ご長寿の地域を調べると、お年寄りでも腸内環境がとても良いと言う話を聞きます。

やはり体の免疫力と長生きは密接に関係していて、長生きしたければ便秘を改善しなくてはならないと言うことですね!

便秘はよくあることで片付けてしまうことが多いのですが、それが病気に繋がるとしたら決して放置してはならない症状ではないでしょうか?

毎日の食生活と適度な運動が便秘改善には一番大切で、それが健康を維持することになるので若いころから気を付けたいですね!

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | - 便秘の知識 ブログトップ