So-net無料ブログ作成
食べ物・メニュー ブログトップ

鰻が便通に良いって本当? [食べ物・メニュー]

鰻 便通.jpg

便秘に必要な栄養素の一つは、ビタミンEです。ビタミンEは、ストレスにも効いてくれて、ストレスが原因の痙攣性便秘にも良いわけです。

お肌に良い作用の有る、ビタミンA・C・E。いわゆるビタミンエースなんですが、ビタミンEは、お肌の大敵:活性酸素を喰ってくれるだけではなくて、自律神経の働きをも、スムーズにする、と言うアプローチからも、お肌に良いんです。

便秘になると、お肌が荒れます。そして案外、急激な環境の変化、あるいは仕事やプライベートのストレスで、自律神経って乱れてるんですよ。

そうなれば、内臓を動かす自律神経の支配下にある腸も、便秘や下痢に成り易いわけです


ですから、ビタミンEを摂取したら、自律神経正常化になります。

加えて、ビタミンEは、腸の動きをも、活発にすると、最近わかってきました。

意外と思われるでしょう?普通、便秘って言ったら、食物繊維とか聞くのに。ビタミンEだって、効果的なのですよ。

ビタミンE含有食品には、うなぎがあります。夏バテに効くのは、このビタミンEのおかげでもあります。でも、最近のうなぎは高い!

ビタミンEをリーズナブルに摂取できるのは、ナッツ類・かぼちゃです。スーパーの広告でも、かぼちゃは、たいてい載っています。

天ぷら・煮物など、定番料理だけでなく、クックパッドなんかを検索すれば、バリエーション豊かに成れます。

そうやって、ビタミンEを摂取して、痙攣性便秘を解消したいものです。


鰻の効果、栄養豊富、体力アップに最適!

どうしてうなぎは夏にキャンペーンをしてるんでしょうね。

ウナギは、古来からスタミナ食として、万葉集の時代から食べられて来たんです。

また、夏の暑い時に売れなくなる、うなぎ屋さんに頼まれて、土用の丑の日にうなぎを食べると縁起が良い、平賀源内に今で言うコピーライティングしてもらったからです。

その名残が、まだまだ残ってるんです。

夏場は、余程クーラーの中で居るのでもない限り、汗をかき、汗でミネラル・水分が出て行き、体に熱が籠らない様、放熱エネルギーを喰うんで、いわゆる夏バテが出易くなります。

それを防ぐ食材として、うなぎが効果的な栄養を持っているので夏によく食べられるようになったのです。

高カロリーなのがネックですが、うなぎには、確かに夏バテ防止に必要な栄養価が、ほとんど含まれているのです。

ビタミンA・ビタミンB群・不飽和脂肪酸・アミノ酸・ヨウ素・リンなどです。

ビタミンA・ビタミンB群は、免疫力を上げ、粘膜を保護。食物を消化・吸収する為の補酵素になり、食べたモノで元気に成り易くなります。

不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化を防ぎます。夏場は、冬と並んで、循環器に負担がかかり易い季節です。ここで、血管強化をしておけば、いいんですよ。

アミノ酸は、体の構成成分ですから、健康には絶対不可欠ですよね。

滋養強壮効果はサプリがおすすめです。こちらもご参考に=高齢者に!精力剤ランキング

ヨウ素・リンなどのミネラルも、補酵素として、ビタミン同様、栄養素で体がスムーズに行き易くします。

タグ: 便通
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

給食は便通、健康に配慮されている? [食べ物・メニュー]

最近は色々な家庭環境があるためか、以前よりも給食の栄養は重要になっているのではないでしょうか?

朝食をとらない子供も多く、一日の最初の食事が学校の給食という驚くような現実があり、そこで栄養を摂らないと夕食も簡素だと言うのです。

両親が忙しい家庭や子供の栄養面に関心のない親、片親で一日中忙しいなど色々な環境で子供たちは育っているので、誰でも平等に食べることができる給食の重要性はどんどん大きくなっているのかもしれません。

娘の同級生にも「うちでは栄養のある物を食べさせられないから、給食だけが頼み」なんて人がいますし、それは色々な事情があるようなので仕方がないことなのかもしれません。

だからこそ、給食で子供の健康を守るという考えも必要なのかもしれません!もちろん、便秘にならないように野菜や食物繊維が豊富な食材を使ってほしいと思います。


しかし、現実は必ずしもそんな栄養バランスや便秘に配慮した献立ではないようです・・以前子供たちの給食が変化しているというニュースがあり問題になったことがあります。

給食を作るための予算が少ないため信じられないほど簡素なメニューだったり、栄養面をきちんと考えられていない偏ったもの・・各地域、学校によって大きな違いがあったのです。

これでは大切な子供たちの健康面をきちんと考えて作られているとは言い切れませんよね?


まさか我が子が食べている給食は大丈夫だろうと思い、給食の献立を見てみると「え!」と思う日が何日かあるのです。

例えば・・パンとかき揚げうどんだけ!炭水化物と炭水化物なんてちょっと栄養面が・・・もちろん毎日こんな献立ではありませんが、信じてお任せするしかない親としては心配なところがありますよね?

なかには献立があまりにもひどいと言って毎日お弁当を持たせる家庭もあるらしいのですが、それも一人だけだと目立ちますし悩むところですよね・・


給食は健康面を配慮していると信じている親にとってはかなりショッキングな事実ですが、出来れば一日の栄養バランスを考えたときに、重要な食事であってほしいと思います。

もちろん学校の給食にすべての責任を負わせるわけではなく家庭での食事が基本ですが、子供は親だ出す物を食べるしかないので、健康面や便秘など心配になる子がいることは確かです。

もう少し、給食の献立や予算など全国的に指導や監視するところがあった方が子供のためになるのではないでしょうか?

タグ:給食の栄養
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

大根料理で便秘を解消しよう! [食べ物・メニュー]

便秘に良いと言われている食べ物は結構ありますが、私が一番効果的だと思うのが大根です!

大根はそれほど「便秘には大根!」という認識はないかもしれませんが、我が家では誰かが便秘だと騒ぎ出すと夕食は必ず大根たっぷりメニューになり、一食で大きな大根を一本全部使いきるほどです。

この大根たっぷりメニューを食べると必ず「出たよ~」となり早いときは食べえてすぐとか数時間で効果が出る我が家の便秘薬みたいなものです。

daikon_radish.png

大根料理って実はそれほど多くなくて、いつもマンネリ化してしまうのが悩みですよね?大根サラダに大根おろし、大根の煮物・・・特に洋食好きの子供にはなかなか評判が良くないので工夫が必要。

色々試行錯誤した結果、便秘解消には温かい大根料理が効果的で、挽肉とたっぷりの生姜を一緒に煮込んでとろみをつけた大根の煮物が子供たちも大好きで、ご飯にたっぷりかけて丼ぶりにして食べています。

この料理、体の芯から温まるので風邪予防にもなりおすすめ!これに大根スープが人気で、コンソメスープに大根を入れただけなのですが、最後に細切りのとろけるチーズを入れると一気に洋食屋さんの味になるので、ぜひ試してみてください。


子供の便秘はなるべく薬に頼りたくないので、毎日の食事で解消してあげたいですね。
nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘に良いのは、ご飯か?パンか?麺類か? [食べ物・メニュー]

最近はやりの炭水化物抜きダイエットや低糖質ダイエット、どちらも主食であるご飯やパン、麺類などの炭水化物を抜くというダイエット方法なのですが、多くの女性が一度は試したことがあるのではないでしょうか?

このダイエットを試した結果、ひどい便秘になったという人が多いようで、極端に炭水化物を抜くことは便秘につながるということでしょう。


それでは、便秘にならないような食生活にはご飯、パン、麺類のどれが一番最適なのでしょうか?

栄養面を考えると粉で作られたパンや麺類よりもご飯が良いと言うことは誰でもわかりますよね?

ご飯は太るという考えが広まっていますが、実は便秘解消にはご飯は大変重要な役目をはたしており、それを全く摂取しないとなると当然便が硬くなり便秘になってしまいます。


日本人の腸にはご飯がとても合っていて、食物繊維と水分を含んでいるので便のカサを増やし排便を促す役割があるのです。

ご飯には栄養があまりないと考えている人が多いようですが、日本人の腸にはとても合った食べ物と言え、栄養も詰まった優れた食べ物と言えます。

これをあえて避けるのは勿体ないと思いませんか?

もちろんご飯も食べ過ぎると太りますし、栄養が偏ってしまうので野菜、肉、魚、豆・・・それに加えてご飯としうバランスを考えた食生活が大切です。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
食べ物・メニュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。