So-net無料ブログ作成

ストレスが原因の便秘 [便秘の原因]

便秘は食物繊維が不足した食生活や生活習慣が原因だと思っていてのですが、実はストレスが要因のことも少なくないらしいのです。

そういえば・・・普段と違った環境や大事な予定が入っている前など便秘になることが多い気がします。

旅行なんかもそうですし、先日両親が一週間ほど我が家に来ていたのですがその間も私は便秘になってしまい、実の親と言っても食べる物など少なからず気を使っていたのでストレスを感じてしまったのかもしれませんね。


そこでストレスと便秘の関係を調べてみたのですが、なんと「ストレス性便秘」というものがあるらしく、自律神経の乱れによって便秘になる心因性の便秘らしいのです!

ストレスによる胃腸の病気は結構多いようで、ストレスを感じるとお腹が痛くなったり下痢をするなんていう人も多いと思いますが、それも心因性のもので原因が排除されると改善するのですが簡単に会社や学校を辞めるわけにはいかないですよね?

そのため長年苦しんでいる人もいるようです。

色々な便秘解消方法を試しても全然効果がない場合は、毎日の生活の中で過剰にストレスを感じる場面があったり、悩みを抱えていることによってストレス性便秘になっているのかもしれません!

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

やはりストレスは便秘につながる [便秘の原因]

便秘の原因は色々あり食生活やダイエット、運動不足や老化など一般的に言われていること以外に、ストレスも便秘を引き起こすそうなんです!確かに、環境の変化や心配事があるとお腹の調子が悪くなる人って多いですよね?

実は腸と脳は密接に関係していて腸は第二の脳なんて言葉があるくらいなんです!ちょっと想像できませんが、脳がストレスを感じることでそれが腸の働きにまで影響を与えることが分かっているそうです。

先日テレビで腸専門の医師が「腸内環境を整えるとストレスに強くなり、精神的に落ち着く」という話をしていたのですが、それはやはり腸と脳はつながりがあると言うことなんですね~

ですから、便秘を解消したい人はまずストレスを取り除くことが大切で、そのためには無理なダイエットや睡眠不足を避けなるべくストレスから遠ざかるような生活も大切らしいのです。


また便が出ないことを深刻に考え過ぎるとそれがストレスになったり、会社や学校で便意を感じても誰かに気付かれたら恥ずかしいという気持ちが腸の働きを鈍らせ、タイミングを逃したことで便が硬くなることもあります。

出来れば毎日同じ時間に便意を感じるように生活習慣を整え、出なくてもトイレに行く習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

給食は便通、健康に配慮されている? [食べ物・メニュー]

最近は色々な家庭環境があるためか、以前よりも給食の栄養は重要になっているのではないでしょうか?

朝食をとらない子供も多く、一日の最初の食事が学校の給食という驚くような現実があり、そこで栄養を摂らないと夕食も簡素だと言うのです。

両親が忙しい家庭や子供の栄養面に関心のない親、片親で一日中忙しいなど色々な環境で子供たちは育っているので、誰でも平等に食べることができる給食の重要性はどんどん大きくなっているのかもしれません。

娘の同級生にも「うちでは栄養のある物を食べさせられないから、給食だけが頼み」なんて人がいますし、それは色々な事情があるようなので仕方がないことなのかもしれません。

だからこそ、給食で子供の健康を守るという考えも必要なのかもしれません!もちろん、便秘にならないように野菜や食物繊維が豊富な食材を使ってほしいと思います。


しかし、現実は必ずしもそんな栄養バランスや便秘に配慮した献立ではないようです・・以前子供たちの給食が変化しているというニュースがあり問題になったことがあります。

給食を作るための予算が少ないため信じられないほど簡素なメニューだったり、栄養面をきちんと考えられていない偏ったもの・・各地域、学校によって大きな違いがあったのです。

これでは大切な子供たちの健康面をきちんと考えて作られているとは言い切れませんよね?


まさか我が子が食べている給食は大丈夫だろうと思い、給食の献立を見てみると「え!」と思う日が何日かあるのです。

例えば・・パンとかき揚げうどんだけ!炭水化物と炭水化物なんてちょっと栄養面が・・・もちろん毎日こんな献立ではありませんが、信じてお任せするしかない親としては心配なところがありますよね?

なかには献立があまりにもひどいと言って毎日お弁当を持たせる家庭もあるらしいのですが、それも一人だけだと目立ちますし悩むところですよね・・


給食は健康面を配慮していると信じている親にとってはかなりショッキングな事実ですが、出来れば一日の栄養バランスを考えたときに、重要な食事であってほしいと思います。

もちろん学校の給食にすべての責任を負わせるわけではなく家庭での食事が基本ですが、子供は親だ出す物を食べるしかないので、健康面や便秘など心配になる子がいることは確かです。

もう少し、給食の献立や予算など全国的に指導や監視するところがあった方が子供のためになるのではないでしょうか?

タグ:給食の栄養
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

空腹時間を作って便秘を解消 [お手軽解消法!]

たくさん食べているのに全然便が出ないと言う人がいますよね?食事量が十分なのに便秘になってしまう人は、食事の感覚が狭く前に食べたものがきちんと消化できないうちにどんどん食べ物が送り込まれている可能性があります。

人間の体は1日のなかで8時間以上食事の感覚が空く部分がないと腸のガスが溜まってしまい、腸の働きが悪くなってしまうのですが常に何か食べていないと気が済まない人や、夜遅くまでゲームをしながらお菓子をつまんでいる人もいるのではないでしょうか?


十分に時間を空けた腸は働きが活発になり排便もスムーズに行えるようになるのですが、忙しい現代人は夜遅くに食事をし短い睡眠で起床、すぐに朝食をとる人も多く日中も食事のほかに間食をするなど、空腹時間が短いことで便秘になっている人もいます。

心あたりのある人は1日に8時間以上の空腹時間を作るようにし、腸が元気に活動できるような環境を整えることで腸辛い便秘からも解消されるのではないでしょうか。

8時間も空けるなんて・・・と思う人もいるかもしれませんが、日中はお腹が空いてしまうので睡眠時間を上手に利用し、なるべく最後の食事を早めにとるだけでストレスを感じることなく便秘解消ができます。

タグ:空腹時間
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘になる意外な食べ物、飲み物とは? [便秘の原因]

便秘を解消してくれる食べ物を知っている人は多いのですが、便秘につながる食べ物があることを知らない人が多いのではないでしょうか?

私も便秘になる食べ物など考えたこともなかったのですが、調べてみると意外な物が便秘の原因になっていたようで驚いてしまいました。

お肉を食べすぎると便が硬くなると言われていますが、これはお肉を食べない方が良いと言うわけではなくお肉を食べる時には必ず食物繊維を肉の倍以上摂るようにすると良いらしいですよ!
お肉が好きな人はそれだけを大量に食べてしまいがちですが、温野菜や解消類なども一緒に食べるようにするとたくさんお肉を食べても便秘しないそうです。

また、これは意外だったのですが赤ワインやコーヒー、緑茶も飲み過ぎると便秘になるのです!私は逆に便秘を解消するものだと思っていました・・・
普段から便秘がちな人は飲む量を気を付けたほうが良いですね。

もちろん体を冷やす食べ物も良くないので、冷たい物を飲み過ぎたりアイスやかき氷、便秘に良いからと言って大量に食べている生野菜も逆に便秘を悪化させているかもしれず、野菜は生ではなく温野菜にして食べるのが効果的で便秘の時は体が温まる食べ物や飲み物を選ぶようにすると腸の働きが良くなります。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエット中はなぜ便秘になりやすいのか? [便秘の知識]

ダイエット経験がある女性は多いと思いますが、食事制限をするとどうしても気になるのが便秘ですよね?便秘をするとお腹がぽこっと出てしまいズボンやスカートがきついなんてこともあります。

やはり、痩せるためには食事量を減らすのが一番効果があると考える人が多く、実際食べないと当然体重は減るのですが基礎代謝量が落ち慢性的な便秘に陥る人も少なくないので、気を付けなくてはなりません。


なぜダイエット中は便秘になるのか・・・食事量が減るのですから便自体が少なくなること以外に、食物繊維や水分量の低下、ストレスなどが原因になっていて、同じ物ばかり食べるようなダイエットは特に便秘になりやすいと言われています。

ダイエット中は「痩せたい!」という気持ちが自分を追い詰め想像以上にストレスになっている場合があり、それによって腸の働きが悪くなったり、普段食べていた物にも水分が含まれているのですが、それが減ったことで自分では足りているつもりでも水分はかなり少ない状態になっている可能性があるのです。


ダイエット中でも最低限の食事はきちんととり、普段よりも水分を大目に摂ることを心がけないと、せっかく努力してもなかなか結果が出ず肌荒れや体調不良などに陥ることもあるので健康的にダイエットすることが大切です。
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ウォシュレットは便秘に良いのか? [便秘の知識]

先日便秘解消の裏技としてウォシュレットを利用すると聞きました!確かに・・・ウォシュレットで刺激をすることで便が出やすくなうのは分かる気がしますが、これってやっても良いものでしょうか?

そんな話を友人にしてみたところ、日ごろから便の出が悪いときはウォシュレットを使っているという人が何人もいたのです!私は裏ワザだと思っていたのですが、今や便秘解消の常識になっているらしいのです。


でも、この方法を毎日続けていると腸の働きが鈍くなって、自力で排便が出来なくなってしまうらしいのです!
きっと、下剤に依存しているのと同じでウォシュレットなしでは排便ができなる依存症になってしまうのではないでしょうか?

ウォシュレットでの便秘解消は簡単で毎日できますが、それによって実は便秘を悪化させている可能性があるので注意した方が良いらしく、どうしても便秘が改善しないときは有効ですが毎回この方法で排便するのは危険なんです。


私は、ウォシュレットで便秘が解消するなんて考えもしなかったので驚き、意外な使い方もあるのだと感心してしまいました!
そういえば、赤ちゃんが便秘の時は綿棒で肛門を刺激するように言われましたよね?それ同じことをウォシュレットがやってくれるのかもしれません。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

友人のすごい便秘

学生時代の友人の話ですが、彼女はものすごい便秘で10日に一回ほどしか出ないと言っていました!

快便な人は1日でも出ないと苦しくて落ち着きませんよね?

10日分の食べ物がずっとお腹の中に溜まっているのですから、腸の中はどんなことになっているのか想像するのも恐ろしいですよね・・・

しかも彼女はかなりの大食漢で普通の人よりはるかに大食い、そのすべてがお腹の中に残っているとしたら苦しいはずです。

排便があるとものすごく機嫌が良く体も軽そうな彼女、しかしそのたびにトイレを詰まらせてしまい親に怒られるのが恒例で、10日も溜めているので一回の量がものすごいことになるらしく「何回かに分けて流さないとトイレ壊れちゃいそう」なんて言っていました(笑)。


女性は便秘になりやすいと言われているので、食生活には本当に気を付けたほうが良いですね!
便秘の人を見ていると「そりゃー便秘になるよ・・・」という食事をしているもので、ジャンクフードやパン、麺、お肉が大好きで野菜はほとんど食べないですよね。

本当は野菜や海草を中心に食べたほうが良いのですが嫌いだから食べないと言う人もいるので便秘がいつまでたっても改善しないのでしょう。

意識して食物繊維や水分をとるようにしないと、どんどん便秘が悪化してしまい大変なことになってしまいそうです。

タグ:便秘
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘はデートにも悪影響 [便秘の知識]

便秘は体の良くないということは誰でも分かっていますが、具体的にどのようなことが起こるのかはあまり知らない人が多いのではないでしょうか?

便秘をすると肌荒れや腹痛、吐き気などの症状が出ることがありますが、実は体臭がきつくなることもあるらしいのです!

考えてみると・・・体の中に何日も便が溜まっているのですから、それが腐敗して臭いがきつくなるのは想像できますよね?もちろん、おならも臭くなりますし口臭や汗の臭いも快便の人に比べれきつくなるそうです。


もし、デートの前に何日も便秘していたら当日は肌荒れに下っ腹ぽっこり、腹痛や吐き気など体調もすぐれず体臭も気にしなくてはならないので、なるべく近付かないようにしたりトイレに何度も駆け込んだり・・・せっかくのデートが最悪の思い出になる可能性もあるのです。

外見ばかり気にする人が多いようですが、体の中からキレイになるためには腸内環境を整えて不要な物を体に残さないようにすることが一番大切ではないでしょうか?そうすることで肌は本来の美しさを取戻し、めぐりが良くなることで体型にも変化が出てくるはずです。

毎日の食生活と適度な運動を心がけるだけで、腸の働きはかなり改善するのでまずは自分の生活スタイルを見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

タグ:便秘
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

便秘と下剤 [お手軽解消法!]

私にとって便秘は2.3日自然な排便がないことを意味していますが、そのことを友人に話すと驚いた表情で「2.3日なんて快便だよ!私なんて10日も出ないもん・・・」というので、信じられませんでした。

だって、毎食きちんと食べているのに10日も出ないなんて、10×3で30食分プラスおやつがまだお腹の中に留まっているということですよ!

そんな量の便をお腹の中に入れたまま生活するなんて、重たそうだし確実に腐敗が進んでいますよね?

体の中は温度が高いですしそこにどんどん食べ物が入ってきたら腐りますよね・・毒ガスも発生しそうだし・・だから友人の肌はいつも吹き出物がたくさん出ていて、顔色も何となく悪いのかもしれません。 肌荒れは便秘解消+スキンケアで=便秘による肌荒れにも効果的な化粧品比較

便秘が進むと肌荒れやニキビ、アトピー、不眠、イライラなどの症状が出ることがあり、大腸がんのリスクも高くなるそうなので、たかが便秘と思って放置していると深刻な病気につながる可能性もあるので注意しなくてはなりませんね。


10日ぶりに便が出るとものすごい量が出るかと思いきや、水分が抜けているからかそれほどたくさんではないそうで、とにかく臭いはひどいらしいです。

10日分の便が溜まってくるとさすがに入るところがなくなるからか、胃が押し上げられている感覚があり吐き気がするそうで、そうなるとさすがに生活に支障が出るため下剤を服用して出すそうです。

結局、そこまでしないと排便できないと言うことは、腸がほとんど機能していないと言うことですよね?昔から便秘がちでお腹がぽっこり出るのが嫌だったため、下剤をほぼ毎日服用していたら自力での排便がほとんどできなくなったそうです。

下剤を使って排便している人は意外と多く、特に若い女性は安易に服用している気がしてとても心配です・・・確かに、朝忙しい時間に排便できない人は多く、下剤の効果が出る時間を計算して服用すれば自分の都合に合わせて排便できるし、毎日お腹がペタンコになるかもしれません。

でも、以前芸能人がこの下剤を大量に服用するダイエットをしたところ、下血して怖くなったので止めたと言っていました・・・これは、下剤の乱用で腸の粘膜に炎症を起こすことで出血するそうで、大きなトラブルになりかねない状態なので、下剤の乱用は絶対にやめましょう!


やはり便秘は重症化する前に解消する方法を見つけないと、取り返しのつかないことになってしまい、体を壊すことにもなり兼ねません。

食生活を見直し、規則正しい生活と適度な運動が便秘には一番効果があるのではないでしょうか?
タグ:肌荒れ 下剤
nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容